インポテンツの概要

インポテンツは、性交のために十分な勃起を確保することが出来ないことを指します。
勃起障害を抱えていることは、必ずしも心配しなくてはいけないことではありません。しかし、インポテンツが進行中の問題である場合、ストレスを引き起こし、そのことが自信に影響を及ぼしさらに悪化してしまいます。勃起をして維持することが出来ない問題は、心臓病などの生活習慣病の黄色信号の可能性があります。

もし勃起機能不全を懸念している場合は、医師に相談してください。ときには、根底にある生活習慣の問題を改善するだけで勃起不全を解消することが出来ます。それ以外では、投薬やそれ以外の直接的な治療が必要な場合があります。

症状

勃起不全症には、持続性も含まれます。

  • 勃起障害
  • 勃起維持が困難
  • 性的欲求の減少

医師に相談する時

  • 早漏や遅漏のような射精に関することや、他の性的な問題がある場合
  • 糖尿病、心臓病または勃起不全に関連する可能性がある他の既知の健康状態がある場合
  • 勃起不全に伴う他の症状がある場合

勃起障害を抱えている場合は、はじめにファミリードクターに相談することをおすすめします。

原因

男性の性的興奮は、脳、ホルモン、感情、神経、筋肉、血管を含む複雑な過程があります。勃起不全は、これらの問題のいずれかに起因する可能性があります。同様に、ストレスや精神的健康への懸念は、勃起障害を引き起こすか、悪化させる可能性があります。

勃起不全の物理的原因

多くの場合、勃起障害は何か物理的なものによって引き起こされます。
一般的な原因は次のとおりです。

  • 心臓病
  • 閉塞した血管(アテローム性動脈硬化症)
  • 高コレステロール
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 肥満
  • 代謝症候群(血圧上昇)、インスリン高値、おなかまわりの体脂肪
  • パーキンソン病
  • 多発性硬化症
  • 特定の処方薬
  • 喫煙
  • ペロニー病(陰茎内部の瘢痕組織の発生)
  • アルコール中毒
  • 睡眠障害
  • 前立腺がんや肥大した前立腺の治療
  • 骨盤領域または脊髄に影響を与える外科手術または傷害
  • 勃起不全の心理的原因

脳は、性的興奮の感情から始まり、勃起を引き起こす一連の身体事象を引き起こす重要な役割を果たします。多くのことが性的な感情を妨げ、勃起障害を引き起こすか悪化させることがあります。これらには、

  • うつ病、不安、その他の精神的健康状態
  • ストレス
  • コミュニケーション不足またはその他の懸念による関係の問題

危険因子

歳を取るにつれて、勃起するのに時間がかかり、さらに硬くならないかもしれません。勃起を確かめるには、陰茎に直接触れる必要があります。

種々の危険因子が、勃起不全に影響し得ます。

  • 医学的状態、特に糖尿病または心臓の状態
  • 血行を静脈や動脈に制限するたばこの使用は、時間の経過とともに慢性的な健康状態を引き起こし、勃起障害を引き起こす
  • 太り過ぎの場合
  • 前立腺手術または癌の放射線治療などの特定の医療処置
  • 傷害、特に勃起を制御する神経または動脈を損傷する場合
  • 抗うつ薬、抗ヒスタミン薬、高血圧、疼痛または前立腺疾患を治療するための薬物を含む医薬品
  • ストレス、不安、うつ病などの心理的状態
  • ドラッグとアルコールの使用、特に長期の薬物使用者または大量の酒飲みの場合

合併症

勃起不全による合併症には、次のものがあります。

  • 不満足な性生活
  • ストレスまたは不安
  • 困惑または低い自尊心
  • パートナーとの関係の問題

予防

勃起不全を予防する最良の方法は、健康的なライフスタイルの選択肢を作り、既存の健康状態を管理することです。例えば、

  • 糖尿病、心臓病またはその他の慢性的な健康状態を管理するために医師と協力する。
  • 定期的な診察や医療スクリーニング検査について、医師に相談する。
  • 喫煙をやめ、アルコールを制限したり避けたり、違法薬物を使用したりしない。
  • 定期的な運動。
  • ストレスを軽減するための措置を取る。
  • 不安、抑うつ、またはその他の精神的健康問題に関する助けを借りる。

ライフスタイルの改善

多くの男性にとって、勃起不全は生活習慣病によって引き起こされるか、または悪化します。ここでのいくつかのポイントが役に立つと思います。

1.禁煙する。
もし禁煙できないのであれば専門家の助けを得てください。店頭のガムやロゼンジなどのニコチン代替薬を試してみるか、禁煙に役立つ処方薬について医師に相談してください。

2.ぜい肉を落とす。
太り過ぎると勃起障害を引き起こすか、悪化させる可能性があります。

3.運動を毎日のルーチンに含める。
エクササイズは、ストレスを減らし、体重を減らします。また血流を増加させるなど、さまざま方法で勃起不全に関わる基礎的な状態を助けることが出来ます。

4.アルコールや薬物依存の治療を受ける。
過度の飲酒や特定の違法薬物を服用すると、勃起不全が直接的に悪化したり、長期にわたる健康上の問題を引き起こすことがあります。

5.パートナーとの関係を改善する。
パートナーと関係がよくない場合は、きちんと話合うなどしてコミュニケーションを増やしてください。もし、自分で問題を解決することが出来ない場合は、カウンセリングを検討してください。

まとめ

インポテンツは殆どの場合、予防も治療も出来ます。勃起しなくなったと落ち込まずに治療を行い、良い生活習慣を心がけることで再発も防ぐことが出来ます。充実したセックスライフをお楽しみください。