バイアグラジェネリックの種類は多い!どれを選べばいいの?

シルデナフィルを含有しているバイアグラのジェネリック医薬品はこちらで述べたアジャンタファーマ社のみが製造販売しているわけではありません。例えば同じくインドの大手製薬メーカのシプラ社もバイアグラのジェネリック医薬品を製造販売しています。こちらのお値段もアジャンタファーマ社のものと同じで250円程です。また、国内では東和製薬やキッセイ薬品もバイアグラのジェネリックを発売しています。こちらは1錠1000円程の価格になっています。他にも富士科学工業やテバ製薬など国内製のジェネリックを見ても1錠800円台から1000円程で販売されています。高くはないですが、継続的に使用するとなると決して安くはありませんね…。インド製のジェネリックは、世界中で利用されていて、効果についても口コミ上ではバイアグラと変わらないというものを良くみかけます。価格と効果重視の方はアジャンタファーマ社のバイアグラジェネリックを選択している方が多いようです。バイアグラの様に青くひし形の剤型でないと、どうもED治療薬っぽく見えず、効果がないじゃないかと疑う方もいるようです。そういった方もアジャンタ社のものを選ぶ傾向にあるそうですよ。

ジェネリックにはいろんな味や飲み方があるけどそれって大丈夫なの?

ジェネリック医薬品は味や剤型を飲みやすく工夫したり、製剤の小型化などが施されています。ジェネリック医薬品には同じでなければいけないことと、そうでないところとが定められています。有効成分やその量、用法や用量、そして効果効能は同じでなければいけません。逆に変えても良いところは味や剤型、添加物などです。バイアグラのジェネリックの中には、水なしで飲めるゼリータイプのものがあります。これは味や剤型、添加物が違うのみなので、ジェネリックとして問題ありません。こういった工夫はEDの方にとってすごく助かるのではないでしょうか。例えばデートの予定が変わったしまった場合でも、そのまま服用することが出来ます。水を求めて飲むタイミングが行為直前になってしまうと効果が半減してしまいます。

ジェネリックの味や剤型が異なる場合は、添加物や製造法が違ってきますが、効果や安全性に違いはありません。医薬品の添加物として前例があり、製剤に使う量では、薬理作用を示さず無害なものを使用するためです。技術の進歩により製造過程や機器が異なる場合もあります。

ED治療薬の特徴とジェネリック

現在、世界で販売されているED治療薬はバイアグラだけではありません。バイアグラの発売からすでに第4世代まで発売されています。第1世代バイアグラ、第2世代レビトラ、第3世代シアリス、そして第4世代のステンドラがあります。
これらの特徴を見ていきましょう。

1st バイアグラ

言わずとしれたED治療薬界のパイオニア。水色でひし形の剤型をしています。知名度は抜群で、があります。価格は1錠1500円程です。性行為の1時間前に服用します。食事の影響を受けるので空腹時に服用することが推奨されています。

→ジェネリック:カマグラ(アジャンタファーマ社)

2nd レビトラ

オレンジ色で丸い剤型の第2世代ED治療薬です。価格は1錠1500円程です。水に溶けやすいため即効性があると言われています。また、食事に影響されにくいという特徴があり、こちらの飲むタイミングも性行為の1時間前に服用となっています。

→ジェネリック:バリフ(アジャンタファーマ社)

3rd シアリス

現在世界で最も売れているED治療薬です。薄いオレンジ色で丸みを帯びた三角の剤型をしており、1錠1800円程です。バイアグラやレビトラとは性能が異なります。持続時間が36時間と長持ちです。前出のED治療薬に比べると緩やかに効いてくる感じですが、勃起力の向上は同等です。飲むタイミングは性行為の3時間前となっていますが、効果の持続時間が長いため、空腹時を見計らって早めに飲むことも出来ます。

→ジェネリック:タダリス(アジャンタファーマ社)

4th ステンドラ

第4世代として注目を浴びているED治療薬です。乳白色で楕円の剤型をしています。価格は1錠2500円程とやや割高です。即効性があり食事の影響を受けないため急な展開の時には重宝します。持続時間が最も短く約3時間といわれています。

→ジェネリック:アバナ(サンライズレメディーズ社)

まとめ

ED治療薬は次々に新しいものが開発されていますが、必ずしも新しいものが良いとは思いません。即効性や持続時間など効果も大事ですが、やはり薬なので安全性が一番大事だと私は考えています。偽物は購入しないという前提ですが、利用者が多いバイアグラなんかは安心感が違いいますね。そのジェネリックも世界中で多くの人が利用しているという点で安心して使用できるED治療薬のひとつといえます。そしてジェネリックにはゼリータイプやチュアブルタイプの様に水を必要としないものなどメリットもあります。ED治療薬には世代やジェネリックなど選択肢が増えていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますが、これだけ選択肢があるということは自分の目的に合わせたものが選べるということは良いことだなと思います。

コメント